息子も天国へ

2010年7月21日 
午後2時、むーの息子こぶーが18歳で亡くなったそうだ。

5年あまり浦和と那須に離れて暮らしていたむーたち親子だが、これでまた一緒に過ごせるだろう。
画像
TVの上に寝そべるこぶー(左)とむー(右)
99年11月24日撮影 (Nさん提供)

ひと月

むーが旅立ってから一ヶ月が経ちました。

家に帰ってもむーが迎えに出てくれない生活にもやっと慣れました。

線香も一箱使い切り、2箱目を買ってきました。

8月15日 お盆

(早朝)
物置の下で寝ていたら、隙間からRINTAさんが覗いていた。
迎えにきてくれたらしい。

隙間から出ようとしたが、上半身が出たところでひっかかってしまった。
RINTAさんに引っ張り出してもらった。

胸に抱かれて家まで戻った。

(夕方)
用を足しに外へ出た。

また物置の下に入ろうとしたら、隙間にはブロックを積んで入れないようになっていた。
しかたないので、隣家の庭に行った。

家に戻って玄関の脇にあるベンチで休んだ。

ベンチで休んでいるむー
ベンチで休んでいるむー


(夜)
隣家の庭にいたら、RINTAさんが迎えに来た。
また抱かれて家まで戻った。

家に戻ったら無理矢理薬を飲まされた。

夜遅くまで、私の寝ている側に奥さんが付き添ってくれた。

8月14日 物置

昨夜から隣の家の物置の下に居る。

ときどきRINTAさんが覗きにくるけど、動きたくない。


朝になってRINTAさんが水と食べ物を置いていったけど、食欲は無い。

物置の下にもぐりこんでいるむー
物置の下にもぐりこんでいるむー



むーがもぐりこんでいる隣家の物置
むーがもぐりこんでいる隣家の物置

8月13日 点滴

(朝)
病院に連れていかれた。

血は抜かれなかったけれど、また点滴を打たれた。

帰ってから夕方までは家で寝ていたけど、涼しくなってからまた隣の家に出かけた。

8月1日 見晴台

久しぶりに見晴台に乗った。
最近は体調が良くなくて、ここに飛び上がる気にならなかったけど、最近飲まされている薬が効いたかな。


見晴台に乗ったむー
見晴台に乗ったむー

7月30日 お中元

マルとココにプレゼントが届いたそうだ。
私にもおすそわけしてもらったが、ドライフードだった。
ここ数日は具合が悪くてドライフードを食べていなかったけど、食べたみたらとても美味しかった。

(夜)
夜になると時々他所の猫がキャットドアの外にやってくる。
家に入ってこないようにキャトドアのそばで監視している。

キャットドアのすぐ脇で休憩中のむー
キャットドアのすぐ脇で休憩中のむー


7月28日 通院

(朝)
朝食の後、外で用を足して家にもどったらキャリーケースに入れられてしまった。

自動車に乗せられ病院に連れていかれた。

口の中を診られ、血液も抜かれた。
もう終わりかと思っていたら、もう一度診察台に乗せられた。
そして、点滴をされた。

帰りにスーパーに寄って、マグロの刺身を買ってもらった。


マグロを食べた後のむー
マグロを食べた後のむー

家に帰って一眠りしてから、お土産のマグロを食べた。

7月3日 台所

わたしの食事処は台所の隅だ。

追加が欲しいときは、台所に行ってじっと待っている。

RINTAさんが気づくとすぐに出してくれることが多いけれど、奥さんはなかなか出してくれない。


台所で食事を待つむー
台所で食事を待つむー

6月30日 シーツ交換

寝床に敷いているタオルを交換してもらった。

白から紫に替わった。

このタオルは寝るために敷いていたのではなく、キャットドアから入ってきたときに足を拭いてもらうためのものだったんだけど。


キャッドドアのそばで休憩中のむー
キャッドドアのそばで休憩中のむー


6月13日 階段

このまえRINTAさんが作ってくれた階段だが、まだこれを使わなくても出入りできるので使っていなかった。

せっかくだからちょっとだけ乗ってみた。

非常階段の途中で休憩中のむー
非常階段の途中で休憩中

6月11日 非常階段

キャットウォークからウッドデッキに入る当たりに、階段ができた。

最近デッキにラティスや扉を付けて、マルとココを閉じ込めておけるようにしたのだが、扉が閉じられている時は私も通り抜けられないのだ。

扉が閉じられている時にウッドデッキを通らずに道路に出られるようにしてくれたようだ。

画像
途中まで階段だけど


画像
階段と地面の間はスロープになっている

6月7日 畑

(夕方)
RINTAさんと奥さんが畑を見にいったのでついて行った。

畑の中を歩くむー
畑の中を歩くむー


隣の人と立ち話していたので畑をチェックしながら待っていた。

畑の中を歩くむー
畑の中を歩くむー


クローバーの中を歩くむー
クローバーの中を歩くむー


5月20日 座布団

(朝)
散歩から帰ってひと眠りしようと思ったら、私の寝床にしている布団が無くなっていた。
干してあるらしい。

「寝られないよ~」と文句を言ったら、かわりにこれで寝てくれと座布団を私がいつも寝ている位置に置いてくれた。

画像


画像


(夜)
夜遅くになってようやく布団が元通りになって、いつものように寝られるようになった。

4月15日 今日もお土産

(未明)
用を足しに外へ出かけた。

帰りがけにネズミを見かけたので捕まえて家に持ち帰った。
一昨日捕まえたものより少し大きい。

RINTAさんも奥さんも寝ていたが、「お土産があるよ~」と言ったら起きてきた。
奥さんは布団の中で寝たまま褒めてくれたが、RINTAさんはまた黙ってネズミをどこかへ持って行ってしまった。

帰ってきたRINTAさんが、ネズミの代わりに缶詰のキャットフードを出してくれた。